福岡県立嘉穂高等学校

福岡県立嘉穂高等学校オフィシャルブログです

創立120周年スローガン決定!!

創立120周年スローガンが、

2月1日(月)の全校終礼時に下田校長より次の通り発表されました。

 

f:id:kaho-hs:20210204112136j:plain

創立120周年スローガン

このスローガンに込められた思いを紹介します。

悠久の轍

悠久には果てしなく長くという意味があり「悠久の歴史」「悠久の自然」など壮大な表現に用いられます。轍は車輪の跡のことを指し、今回は120周年の歴史を表現するためにこの言葉を用いました。この2つの言葉を組み合わせることで「嘉穂高校の壮大な歴史をこれから先も受け継いでいきたい」、また「120周年という節目の年に私たちの成長の跡を残したい」という思いを込めました。

 

重ねてきた想い、繋いでいく未来

嘉穂高校は創立120周年と長い間ずっと歴史が積み上げられてきて、その中には思いもあってそれを私たちも繋げて行ければいいなと思いこのスローガンにしました。

 

このスローガンの下、120周年に向けて盛り上がっていきたいと思います。